コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福井三郎 ふくい さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福井三郎 ふくい-さぶろう

1857-1935 明治-昭和時代前期の政治家。
安政4年5月5日生まれ。「甲府日日新聞」記者,「峡中(こうちゅう)新報」主幹をへて農商務省にはいる。日清(にっしん)戦争時に朝鮮にわたり,鶏林奨業団を組織して反日運動に対抗し,経済進出をはかった。明治36年衆議院議員(当選6回,政友本党)。昭和10年12月10日死去。79歳。岡山県出身。岡山師範卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福井三郎の関連キーワード日本のおもな郷土菓子

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android