コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福井学圃(読み)ふくい がくほ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福井学圃 ふくい-がくほ

1868-1918 明治-大正時代の漢詩人。
慶応4年8月13日生まれ。書を長三洲(ちょう-さんしゅう)に,詩を岡本黄石(こうせき)にまなぶ。明治26年涵詠(かんえい)詩社を創立。晩年は宮内省図書寮につとめた。大正7年10月30日死去。51歳。江戸出身。本名は繁。通称は繁太郎。遺稿詩集に「学圃逸民集」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android