コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福島弁千代 ふくしま べんちよ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福島弁千代 ふくしま-べんちよ

くしま-べんちよ

福島弁千代 くしま-べんちよ

?-? 戦国時代の武将。
福島正成(まさなり)の子。武蔵(むさし)河越城(埼玉県)が上杉憲政(のりまさ)の大軍に攻められたとき,天文(てんぶん)15年(1546)北条氏康(うじやす)にしたがって救援にかけつけ,囲みを突破して兄の城主北条綱成(つなしげ)に氏康の命をつたえ,戦いを勝利にみちびいたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

福島弁千代の関連キーワード戦国時代

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android