コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福田蓼汀 ふくだ りょうてい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

福田蓼汀 ふくだ-りょうてい

1905-1988 昭和時代の俳人。
明治38年9月10日生まれ。高浜虚子の門にはいり,昭和15年「ホトトギス」同人となる。23年「山火(やまび)」を創刊,主宰。山岳俳句で知られる。昭和63年1月18日死去。82歳。山口県出身。東北帝大卒。本名は幹雄。句集に「山火」,「秋風挽歌」(昭和45年蛇笏(だこつ)賞)など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

福田蓼汀の関連キーワード野見山 朱鳥波多野 爽波橋本 鶏二岡田日郎昭和時代吊るし柿

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android