コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

碧落 ヘキラク

デジタル大辞泉の解説

へき‐らく【×碧落】

青い空。大空。また、はるか遠い所。
「風―を吹いて浮雲(ふうん)尽き」〈漱石

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

へきらく【碧落】

青空。大空。転じて、果て。遠い所。 「上は-を極め、下は黄泉の底まで尋求るに/太平記 37

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

碧落の関連キーワード西谷 勢之介福田 蓼汀太平記浮雲

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android