コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

私鉄総連 してつそうれん

百科事典マイペディアの解説

私鉄総連【してつそうれん】

日本私鉄労働組合総連合会

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

してつそうれん【私鉄総連】

正称は日本私鉄労働組合総連合会。連合,交運労協(全日本交通運輸産業労働組合協議会)の加盟組合。1947年1月大阪市で結成大会を開く。結成と同時に産業別最低賃金協定をめざして統一闘争を開始し,二・一ストにも参加した。賃金,臨時給,退職金など全国的な統一労働条件の改善,確立の闘争を重ねる。48年には私鉄経営者連盟(現,民営鉄道協会)との間に中央労働協約を締結,内容を一部改定し現在に至る。50~60年代,地方鉄道の衰退とバス事業の拡大により,バス専業組合の加盟が増え,私鉄傍系ハイタク組合に門戸を開くなどして60年代末には200組合,23万人の勢力となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

私鉄総連
してつそうれん

日本私鉄労働組合総連合会」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

私鉄総連
してつそうれん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の私鉄総連の言及

【労働組合】より

…(1)同一の業界に所属する巨大企業の組合を中心としながら,関連した中小企業の組合を加盟させている型。自動車総連,電気連合,電通労連(電気通信情報産業労働組合連合,主体は全電通),鉄鋼労連私鉄総連造船重機労連など日本の代表的産業別連合体がこれである。業界の大手企業の組合員が大半を占めており,組合役員も大手企業の在籍専従者が多い。…

※「私鉄総連」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

私鉄総連の関連キーワード日本労働組合総連合会春季生活闘争春季労使交渉津脇 喜代男社会タイムス藤田 藤太郎小酒井 義男津脇喜代男藤田藤太郎堀井 利勝太田 薫堀井利勝黒川武春闘

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

私鉄総連の関連情報