コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋元国子 あきもと くにこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋元国子 あきもと-くにこ

1835-1908 幕末-明治時代の社会事業家。
天保(てんぽう)6年生まれ。栃木県那須野原で育児暁星園を経営していた娘秀子とその夫本郷定次郎がともに死亡したため,100人の園児をつれて上京神田に同園の商業部をもうけて収入を得,園児を養育した。明治41年2月20日死去。74歳。信濃(しなの)(長野県)出身。本姓山内

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

秋元国子の関連キーワード明治時代幕末天保

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android