コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋勇留島 あきゆりとう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秋勇留島
あきゆりとう

北海道東部,根室半島東方の歯舞 (はぼまい) 諸島に属する小島。面積約 5km2沿海コンブ,カニ,タラなどの好漁場。歯舞村に属していたが,1945年ソ連 (現ロシア連邦) が占領。北方領土に含まれる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

秋勇留島(あきゆりとう)

北海道根室市の歯舞群島を構成する島のひとつ。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔北海道〕秋勇留島(あきゆりとう)


北方領土の歯舞(はぼまい)群島南西端の島。北海道東部の納沙布(のさっぷ)岬東方沖に位置する。面積2.7km2。第二次大戦前は根室(ねむろ)支庁歯舞村に属し、約100名の漁民定住、コンブ採取などに従事した。1959年(昭和34)以来、行政上は根室市に属する。現在はロシア連邦の占領下にある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の秋勇留島の言及

【歯舞諸島】より

…第2次大戦前は水晶諸島と呼ばれていた。南西から順に並ぶ水晶島,秋勇留(あきゆり)島,勇留島,志発(しぼつ)島および多楽島の5島と,多くの小島からなる。水晶島と納沙布岬の間の珸瑶瑁(ごようまい)水道は幅約7kmで,本土に最も近い貝殻島との間は約3kmにすぎない。…

※「秋勇留島」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

秋勇留島の関連キーワード北海道根室市歯舞諸島納沙布岬

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android