コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋月正夫 あきづき まさお

美術人名辞典の解説

秋月正夫

大正・昭和期の俳優。東京生。本名は堀田金蔵。大正5年(1916)赤坂ローヤル館「オペラ・クリスピー」で初舞台浅草オペラの歌手として活躍の後、松竹蒲田撮影所の映画に出演。昭和4年新国劇入りし、「国定忠治」の川田屋惣次、「王将」の金杉子爵など風格のある役に定評があった。昭和43年(1968)歿、72才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋月正夫 あきづき-まさお

1896-1968 大正-昭和時代の俳優。
明治29年3月3日生まれ。堀田金星の名で浅草オペラの歌手として活躍。のち松竹蒲田(かまた)の映画俳優をへて昭和4年沢田正二郎没後の新国劇に入団。辰巳(たつみ)柳太郎,島田正吾をたすけ,長老格となる。当たり役は「荒神山」の安濃徳(あのうとく)など。昭和43年3月20日死去。72歳。東京出身。本名は堀田金蔵。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

秋月正夫の関連キーワード昭和時代大正

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android