コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秋月種任 あきづき たねただ

1件 の用語解説(秋月種任の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

秋月種任 あきづき-たねただ

1791-1856 江戸時代後期の大名。
寛政3年9月15日生まれ。秋月種徳(たねのり)の次男。文化5年父の跡をつぎ,日向(ひゅうが)(宮崎県)高鍋(たかなべ)藩主秋月家9代となる。藩財政の窮乏を山林売却,国元や大坂の商人からの借入金でしのいだ。安政3年6月10日死去。66歳。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

秋月種任の関連キーワード真珠岩市川団十郎クリューガー規矩術新内節結城寅寿ミシンアメリカ合衆国憲法合衆国憲法修正第2条魔笛

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone