コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秘密政治 ひみつせいじ

1件 の用語解説(秘密政治の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秘密政治
ひみつせいじ

国民の監視の行届かないところで行われる政治様式。近世以前の政治社会においては,政治に参加できる階層や階級が限られていたため,政治そのものが一般的に秘密のベールにおおわれていた。その後,近代国家が形成されると,政治は国民代表によって構成される公開の議会によって決定されるという近代民主政治の原理が確立された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

秘密政治の関連キーワード隈無しところで早い所たところで…ないナイスキャッチ監視社会国民健康調査食品衛生監視フジナイトコリナイト炭とんとこ漁

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

秘密政治の関連情報