コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

秘教的 ひきょうてきesoteric

翻訳|esoteric

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

秘教的
ひきょうてき
esoteric

公教的に対する語。原語ギリシア語で,esoは「内部の」の意。もと秘法について「奥義に達した」意から,ピタゴラス学派プラトン,アリストテレスら哲学者の間で少数の選ばれた弟子向けの高度の教えについて用いられた。転じて学問は大衆化の必要がないとする立場から,知徳に秀でた聴衆にのみ語る教えをさし,一般に「秘法知」 (→カバラ ) ,「神智学的」と同義にも用いる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

秘教的の関連キーワードスフラワルディー(Shihāb alサティ:「天国の英雄的な門」への前奏曲/piano soloボスコ(Henri Bosco)ブロア(Léon Bloy)ヘルメス・トリスメギストスピコ・デラ・ミランドラマックス コメレルF.A. イェーツイスマーイール派オカルティズムモンタヌス派L. ブロアヘルメス思想ドルーズ派ショーレムシェルタ語薔薇十字団シーア派イマームラージー

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

秘教的の関連情報