秦徳純(読み)しん とくじゅん

  • 秦徳純 しん-とくじゅん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

1893-1963 中国の軍人。
光緒19年11月4日生まれ。北伐では馮玉祥(ふう-ぎょくしょう)にしたがい,馮の下野後は宋哲元(そう-てつげん)の第二十九軍参謀長。満州事変後,軍事委員会北平分会委員。チャハル事件(1935)ののち,奉天特務機関長の土肥原賢二とのあいだに,宋哲元軍のチャハル省からの撤退などをふくむ土肥原-秦徳純協定をむすんだ。1963年9月7日死去。71歳。山東省出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android