コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

移動展派 いどうてんは Peredvizhniki

2件 の用語解説(移動展派の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

移動展派
いどうてんは
Peredvizhniki

帝政ロシア末期の美術団体。1863年,アカデミズムに反逆して美術アカデミーを脱退した若い芸術家 14人が,イワン・N.クラムスコイを中心に集まり,1870年に「移動美術展協会」を組織したのに始まる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

いどうてんは【移動展派 Peredvizhniki[ロシア]】

ロシア帝政時代,アカデミズムに抗した画家たちによって結成された団体。1870年ミャソエドフの提唱を支持したクラムスコイペローフ,ゲーNikolai Nikolaevich Ge(1831‐94)らは,〈移動展覧会協会〉を設立。展覧会の開催地を固定せず,特権階級のものであった芸術を移動展方式で一般民衆に近づけた。ベリンスキーやチェルヌイシェフスキーらの思想を背景に,1860年代に興った〈人民の中へv narod〉を合言葉とするナロードニキ運動と呼応するもので,絵画を通じ民衆の啓蒙を目ざした。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の移動展派の言及

【ロシア・ソビエト美術】より

… ロシアの美術史の中で,驚くべき飛躍をとげたのは,19世紀の絵画である。18世紀以来,わずか1世紀の間に西欧の美術の水準に達したばかりでなく,移動展派のように,絵画を媒体として民衆を啓蒙する運動を展開するほどのエネルギーをもった画家グループが登場した。とくに革命寸前には,先鋭的な前衛諸派が乱立し,美術界はその極に達していた。…

※「移動展派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

移動展派の関連キーワードアカデミズムアカデミアアカデミーフランセーズアカデミシャンアカデミックムジークロイヤルアカデミーアカデミックイヤーアカデミック版ロシア科学アカデミー

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone