コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

税所宗円 さいしょ そうえん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

税所宗円 さいしょ-そうえん

?-? 南北朝時代の武将。
肥後(熊本県)人吉(ひとよしの)荘の一分(いちぶ)地頭。北朝方としてしばしば南朝方とたたかう。暦応(りゃくおう)3=興国元年(1340)一色範氏(のりうじ)の命で相良祐長らのたてこもる山田城を攻めおとした。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

税所宗円の関連キーワード南北朝時代

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android