稲垣 満次郎(読み)イナガキ マンジロウ

  • 稲垣 満次郎 (いながき まんじろう)

20世紀日本人名事典の解説

明治期の外交官,南進論者



生年
文久1年9月26日(1861年)

没年
明治41(1908)年11月25日

出生地
肥前国平戸清水川(長崎県)

主な受賞名〔年〕
勲一等瑞宝章〔明治41年〕

経歴
明治10年17歳で長崎監獄に就職。のち上京して中村正直(敬宇)に入門、旧藩主松浦厚に随行して英国に渡り、ケンブリッジ大学留学。24年「東方策」を刊行、日本の太平洋進出を唱えた南進論者として名をあげた。30年シャム公使館弁理公使、36年スペイン特命全権公使となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1861年9月26日
明治時代の外交官
1908年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android