稲津弥右衛門(読み)いなつ やえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

稲津弥右衛門 いなつ-やえもん

1705-1786 江戸時代中期の武士。
宝永2年生まれ。肥後熊本藩士。延享3年藩の財政改革のため郡頭に登用され,3年で成果をあげた。宝暦5年八代(やつしろ)の球磨川(くまがわ)大洪水のとき,7日間で2km余の堤防を復旧した。天明6年4月19日死去。82歳。名は頼勝

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android