コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

穀粒石灰岩 こくりゅうせっかいがんcornstone

1件 の用語解説(穀粒石灰岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

穀粒石灰岩

英国の旧赤色砂岩(Old Red Sandstone ; O. R. S.)の中に挟有される膠結した石灰岩で,現在では一般に半乾燥条件の古土壌(palaeosoil)の層準と考えられている.この名称は英国のヘレフォード(Hereford)地方のトウモロコシ(corn)が成長する肥沃な土壌に由来する.一方この名は角岩(hornstone)にも由来するとされている[Lyell : 1835, Hatch, et al. : 1971].

出典|朝倉書店
岩石学辞典について | 情報

穀粒石灰岩の関連キーワード国際赤十字国際保護鳥Storage Area Networkサンマリノ(国)サンマリノオールドオールドオールドミス矢口恭平DJWAKA薔薇色

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone