積極的自由(読み)せっきょくてきじゆう(英語表記)positive liberty(freedom)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

積極的自由
せっきょくてきじゆう
positive liberty(freedom)

みずからが思いどおりに主体的選択をしようとすること。「~への自由」として定式化することができる。外的強制の欠如としての自由 (→消極的自由 ) をこえて,自由の概念は積極的に意味転換をとげるとともに,このような積極的自由を保障するための国家の干渉が正当化されることになる (T.H.グリーンの政治思想) 。しかし,積極的自由には集団的意志を成員に強制することが成員自身の真実の自由の実現であるとの主張を生み出し,全体の名による個人の圧殺危険性があることに注意しなければならない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android