消極的自由(読み)しょうきょくてきじゆう(英語表記)negative liberty

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

消極的自由
しょうきょくてきじゆう
negative liberty

他人からの強制妨害を受けずに自分が行動できる領域を確保すること,すなわち「~からの自由」をさす。 T.H.グリーンによって定式化された,積極的自由に対立する自由の概念の一つ。多くの自由主義思想家たちは,この自由の概念こそが唯一「自由の名による自由の抑圧」につながらない最小限の自由の本質であるとみなしているが,自由が他者の自由と衝突し放埒に堕落しないために,どこまで強制を認めるかで見解が分れる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android