コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

積立女性保険

1件 の用語解説(積立女性保険の意味・用語解説を検索)

保険基礎用語集の解説

積立女性保険

被保険者を女性に限定し、日常生活における傷害、賠償損害、携行品の損害に対し保険金を支払う積立型損害保険を指します。顔面部に被った傷害に対して、後遺障害保険金普通傷害保険の2倍を、入院、通院保険金ほその治療について外科手術等を受けた場合に他部位の2倍を支払うことに特徴があります。特約により、傷害を被り入院し、家事ができなくなった場合のホームヘルパーの雇入れの費用も補償します。保険期間は3年〜10年の整数年、15年、20年となっています。満期返戻金を支払う他に、中途返戻金を支払う特約もあります。新積立女性保険ともいいます。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
保険基礎用語集について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone