コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空き地/明き地 アキチ

デジタル大辞泉の解説

あき‐ち【空き地/明き地】

建物が建っていなかったり、耕作を放棄したままほうっておかれたりしている土地。使われていない土地。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あきち【空き地】

建物の建っていない土地。また、使っていない土地。 「 -で遊ぶ」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

空き地/明き地の関連キーワード中山三星建材工場跡地買収問題木造住宅密集地域(木密)紀の川小5男児殺害事件広島市の小1女児殺害パール街の少年たち枡形・升形・斗形中3女子致死事件都市のスポンジ化セイヨウタンポポオープンスペース福祉先進地・高浜どんぐりひろばダンドボロギク魚町商店街火災ヒップホップフロンテージ作り付けるARE事件関東大震災火除け地

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android