コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

更地/新地 サラチ

デジタル大辞泉の解説

さら‐ち【更地/新地】

手入れがされていない空き地。
建物がなく、すぐにも建物を建てることのできる宅地や工業用地。「―にして売り出す」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

不動産用語辞典の解説

更地

建物、構築物、工作物などが建っていない「まっさら」な状態の宅地のことを「地」といいます。
借地権地役権などの権利が付いておらず、購入後に自由に建築できる状態になっています。
(但し抵当権建築基準法都市計画法など公法上の制約があっても更地になります。)

出典 不動産売買サイト【住友不動産販売】不動産用語辞典について 情報

更地/新地の関連キーワード福島第一原発観光地化計画市立千葉高校改築工事東海発電所の廃止措置事業用定期借地権JR貨物梅田駅一般定期借地権土地信託方式事業用借地権梅田北ヤード社会文化会館音更(町)定期借地権長野(市)都市問題公示地価地上げ屋建売住宅建付地空き地手入れ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android