コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空中電場 くうちゅうでんば

百科事典マイペディアの解説

空中電場【くうちゅうでんば】

大イオン(空中電気)などによる大気中の空間電荷の分布と地面のもつ負の電荷によって生ずる大気中の電場。その強さ(空中電位傾度)は,地面付近で高さ1mにつき100〜130ボルト程度,高さが増すにつれて急激に減少する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

空中電場の関連キーワード大気電気

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android