コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

空回り カラマワリ

デジタル大辞泉の解説

から‐まわり〔‐まはり〕【空回り】

[名](スル)
車輪や機関などが、本来の働きをしないで無駄に回転すること。「タイヤが雪で空回りする」
論理や行動が発展をみないで同じ状態を繰り返すこと。「議論が空回りする」
取引所で、売買がないために相場が立たないこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

からまわり【空回り】

( 名 ) スル
車・機関が、動力にならず、無駄に回ること。
理論・行動が発展せず、堂々巡りをすること。 「論理が-している」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

空回りの関連キーワードフライトレコーダーラチェットレンチ発作性上室性頻拍ボイスレコーダーピストレーサーアイドリングWPW症候群心房細動心室細動心室頻拍コンパスタイヤCVRFDR発展働き本来議論機関車輪

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

空回りの関連情報