コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突貫 トッカン

デジタル大辞泉の解説

とっ‐かん〔‐クワン〕【突貫】

[名](スル)
つきとおすこと。つらぬきとおすこと。
短期間で一気にしあげること。「昼夜兼行の突貫工事」
ときの声をあげて、敵陣へ突き進むこと。吶喊(とっかん)。「敵陣めがけて突貫する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とっかん【突貫】

( 名 ) スル
突き通すこと。
全力をあげて一気に事を進めること。 「 -工事」
大声をあげて、敵陣に攻め込むこと。突撃。吶喊とつかん。 「全軍が-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

突貫の関連キーワード大人の見る繪本 生れてはみたけれどチェルノブイリ原子力発電所事故生れてはみたけれどチョコレートガール高松城跡〈岡山県〉名護屋城跡並陣跡古代の国家防衛網突・凸・突・訥女こそ家を守れワールドカップアポロ計画小津安二郎青木 富夫古川 緑波斎藤寅次郎安藤 明幸田露伴原 光代斎藤達雄偉くなれ

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

突貫の関連情報