コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

突風等短時間予測情報 とっぷうとうたんじかんよそくじょうほう short time estimate information of gust and so on

1件 の用語解説(突風等短時間予測情報の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

突風等短時間予測情報

2006年9月の宮崎県延岡市、同年11月の北海道佐呂間町などでの、竜巻等の突風による大きな災害の発生を受けて、気象庁が10年から開始をすべく準備を進めている予測情報。気象庁では雨と風の動きを3次元で連続的に監視できる気象ドップラーレーダーの整備や、数値予報モデルの精密化を進めており、竜巻等の突風や短時間強雨、雷などの非常に激しい現象に対する監視や予測技術の向上を図っており、その成果を受けての実現を目指している。

(饒村曜 和歌山気象台長 / 2008年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

突風等短時間予測情報の関連キーワード延岡市月の宮延岡小嶋政一郎児玉伊織小林乾一郎仲田又次郎日吉幾治日吉小次郎三浦敏

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone