コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

窪田次郎 くぼた じろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

窪田次郎 くぼた-じろう

1835-1902 幕末-明治時代の医師。
天保(てんぽう)6年4月24日生まれ。備後(びんご)(広島県)の人。明治4年深津郡深津村(福山市)に民衆教育機関の啓蒙所をひらき,全国にさきがけて小学校教育普及の下地をつくる。また民選村議会を構想し,医学衛生結社による巡回診療をおこなうなど,地域社会の啓蒙につくした。明治35年4月18日死去。68歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

窪田次郎の関連キーワード明治時代天保

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android