竜崎 勝(読み)リュウザキ カツ

新撰 芸能人物事典 明治~平成「竜崎 勝」の解説

竜崎 勝
リュウザキ カツ


職業
俳優

本名
高島 史旭(タカシマ フミアキ)

生年月日
昭和15年 3月25日

出生地
東京市 世田谷区(東京都)

学歴
法政大学経済学部〔昭和37年〕

経歴
法大在学中に日活ニューフェイスに合格。その後俳優座養成所から劇団文学座入団。映画「暗黒街の静かな男」「金瓶梅」「八甲田山」など、テレビドラマ「絢爛たる復讐」「山河燃ゆ」などに出演。また、フジテレビ系料理番組「竜崎勝のくいしん坊!万才」でも知られた。

没年月日
昭和59年 12月18日 (1984年)

家族
息子=高島 郷(俳優),娘=高島 彩(アナウンサー)

伝記
役者の戦死 峰尾 静彦 (発行元 講談社 ’86発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android