コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜胆寺雄 りゅうたんじ ゆう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竜胆寺雄 りゅうたんじ-ゆう

1901-1992 昭和時代の小説家。
明治34年4月27日生まれ。昭和3年「改造」の懸賞小説に「放浪時代」が当選。新興芸術派倶楽部(クラブ)を結成してモダニズム作家として活躍するが,9年ごろ文壇をはなれ,戦後復活。サボテン栽培と研究でも知られる。平成4年6月3日死去。91歳。茨城県出身。慶大中退。本名は橋詰雄。作品に「魔子」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

りゅうたんじゆう【竜胆寺雄】

1901~1992) 小説家。茨城県生まれ。本名、橋詰雄。慶大医学部中退。「魔子」で都会生活を描き、モダニズム文学の流行児となる。他に「街のナンセンス」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

竜胆寺雄の関連キーワード新興芸術派・新興藝術派昭和時代撥ねかす小説家流行児荒淫

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android