コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜蓋寺 リュウガイジ

大辞林 第三版の解説

りゅうがいじ【竜蓋寺】

奈良県の岡寺おかでらの別名。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

竜蓋寺
りゅうがいじ

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の竜蓋寺の言及

【岡寺】より

…奈良県高市郡明日香村にある真言宗豊山派の寺。もと竜蓋寺ともいい,義淵僧正が草壁皇子の岡宮(岡本宮)を天智天皇より授けられて寺としたと伝えられる。岡寺の名は,前身の宮の名あるいは丘陵地にあった立地によったものらしく,俗称といいうる。…

※「竜蓋寺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

竜蓋寺の関連キーワード岡(奈良県)西国三十三所義淵・義渕奈良県義淵別名水鏡

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android