コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竜門二十品 りゅうもんにじっぴん

2件 の用語解説(竜門二十品の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

竜門二十品【りゅうもんにじっぴん】

竜門石窟の古陽洞に刻された造像記のうち,書法のすぐれたもの20をいう。519年の《慈香慧政造像記》などで,筆者はほとんど不明だが,角張った力強い筆勢のものが清代に評価された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうもんにじっぴん【竜門二十品 Lóng mén èr shí pǐn】

〈りゅうもんにじゅっぴん〉とも読む。中国,洛陽の南方約13kmの竜門山には,北魏の494年(太和18)孝文帝が都を洛陽へうつした前後から石窟(竜門石窟)が開削され,内壁に多くの仏像が刻まれた。その仏像に付刻された約3600点の造像記の中から,特に書のすぐれたもの20点を選んで〈竜門二十品〉と称し,賞美されてきた。竜門造像記の書は,すでに銭泳(1759‐1844),包世臣,楊守敬らによってとりあげられてきたが,康有為の《広芸舟双楫》は二十品の名称をあげている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

竜門二十品の関連キーワード半二重虺竜文十文出品竜馬竜門什門派チュッピーズ胎盤性性腺刺激ホルモン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone