コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹の皮 タケノカワ

デジタル大辞泉の解説

たけ‐の‐かわ〔‐かは〕【竹の皮】

竹の子を包んでいる鱗片(りんぺん)状の皮。生長するに従って自然にはげ落ちる。食物を包んだり、また、裂いて笠や草履などの材料にしたりする。たけかわ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たけのかわ【竹の皮】

たけのこの外側を鱗片状に包んでいる皮。葉鞘の発達したもので、生長すると自然に落ちる。食べ物などを包み、笠・草履などを作るのに用いた。たけかわ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の竹の皮の言及

【経木】より

…薄経木は,紙のように薄く削ったもので食品の包装などに用いられるが,これは1852年(嘉永5)に武州月輪(つきのわ)(現,埼玉県比企郡滑川村)で付木の製造をしていた宮島勘左衛門が完成したものだという。前年,関東一円でマダケの開花枯死が起こり,当時包装材料として需要の増大していた竹の皮が不足したため,勘左衛門はそれにかわるものをと考えて研究開発したのであった。なお,明治後期ごろから重要な輸出品であった経木真田(さなだ)は,麦稈(ばつかん)真田の代用品として考案されたが,染色その他の加工がしやすいため,婦人帽などの材料として欧米で歓迎されたものである。…

※「竹の皮」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

竹の皮の関連キーワード荒巻き・新巻き・荒巻・新巻・苞苴マンダレーの金箔精製工場籠目塗り・篭目塗りメダケ(女竹)松脂ろうそくナリヒラダケ女竹・雌竹竹の皮包み雪駄・雪踏筍笠・笋笠日光下駄一文字笠まるべ餅貧乏鼻緒露地下駄目塞き笠かしらんスズタケ昆布巻きいわいそ

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

竹の皮の関連情報