コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹の子/筍/笋 タケノコ

デジタル大辞泉の解説

たけ‐の‐こ【竹の子/×筍/×笋】

地下茎から生え出る若芽。褐色の毛の密生した皮を幾重にもかぶる。モウソウチクマダケハチクなどのものを食用にする。 夏》「月ななめ―たけとなりにけり/漱石
筍医者」の略。
筍生活」の略。

たけのこ【竹の子/笋】[狂言]

狂言。畑に生えたたけのこの所有をめぐって畑主と隣の藪(やぶ)主とが争い、仲裁人が取りなし、結局、相撲で勝負をつけ畑主が勝ちをおさめる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

たけのこ【竹の子】

狂言の一。たけのこの所有をめぐって畑の持ち主と藪の持ち主とが言い争い、仲裁人を間に立てて、相撲で勝負をつける。竹の子争い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

竹の子/筍/笋の関連キーワード炊き合わせ/焚き合わせ竹の子御飯/筍御飯レッサーパンダ竹の子・筍・笋呉れさします卯の花和え歩行者天国木の芽和え卯の花漬パラパラ根曲り竹藤五弁蔵付け焼き末広切り杉板焼き渦巻ばね竹の子族雪中の筍出合い物若竹汁

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android