竹の子(読み)タケノコ

デジタル大辞泉 「竹の子」の意味・読み・例文・類語

たけ‐の‐こ【竹の子/×筍/×笋】

地下茎から生え出る若芽褐色の毛の密生した皮を幾重にもかぶる。モウソウチクマダケハチクなどのものを食用にする。 夏》「月ななめ―たけとなりにけり/漱石
筍医者」の略。
筍生活」の略。

たけのこ【竹の子/笋】[狂言]

狂言。畑に生えたたけのこ所有をめぐって畑主と隣のやぶ主とが争い仲裁人が取りなし、結局、相撲勝負をつけ畑主が勝ちをおさめる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

推し

他の人にすすめること。また俗に、人にすすめたいほど気に入っている人や物。「推しの主演ドラマ」[補説]アイドルグループの中で最も応援しているメンバーを意味する語「推しメン」が流行したことから、多く、アイ...

推しの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android