竹中重門(読み)たけなか しげかど

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹中重門 たけなか-しげかど

1573-1631 織豊-江戸時代前期の武将。
天正(てんしょう)元年生まれ。竹中重治(しげはる)の子。豊臣秀吉につかえる。関ケ原の戦いでは西軍から東軍に転じ,小西行長(こにし-ゆきなが)をとらえた。秀吉の一代記「豊鑑(とよかがみ)」の著者。寛永8年閏(うるう)10月9日死去。59歳。美濃(みの)(岐阜県)出身。通称は吉助。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android