コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹中重治 たけなか しげはる

1件 の用語解説(竹中重治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹中重治 たけなか-しげはる

1544-1579 戦国-織豊時代の武将。
天文(てんぶん)13年生まれ。竹中重元の子。はじめ斎藤竜興(たつおき)の家臣,のち織田信長,豊臣秀吉につかえた。秀吉の中国攻めに従軍し,天正(てんしょう)7年6月13日播磨(兵庫県)三木の陣中で病没。36歳。後世講談などで軍師として名だかい。美濃(みの)(岐阜県)出身。初名は重虎。通称は半兵衛。
【格言など】過分の良馬を買うべからず

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹中重治の関連キーワード如春尼竹中半兵衛伊達輝宗ガルニエ竹中半兵衛竹中半兵衛茶室松平信康自治体職員による被災地支援タッソ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

竹中重治の関連情報