竹内 均(読み)タケウチ ヒトシ

20世紀日本人名事典の解説

竹内 均
タケウチ ヒトシ

昭和・平成期の地球物理学者,科学ジャーナリスト 「Newton」編集長;東京大学名誉教授。



生年
大正9(1920)年7月2日

没年
平成16(2004)年4月20日

出生地
福井県大野市

学歴〔年〕
東京帝国大学理学部地球物理学科〔昭和18年〕卒

学位〔年〕
理学博士

主な受賞名〔年〕
ラグランジュ賞(ベルギー科学アカデミー)〔昭和39年〕「地球潮汐と地球震動の研究」,NHK放送文化賞(第33回)〔昭和57年〕,勲三等旭日中綬章〔平成6年〕

経歴
昭和38年東京大学理学部教授。月や太陽の引力により地球がゆがむ地球潮汐の研究で業績を上げた他、プレート(岩板)の運動が大陸移動や地震の原因だとするプレート・テクトニクス理論を広めた。56年東大を定年退官後、カラー写真や図版を豊富に使った科学雑誌「ニュートン」を創刊、亡くなるまで20年以上にわたって編集長として科学知識の普及に尽力。テレビ、ラジオなどにも出演、トレードマークの黄色いべっこうメガネ姿とリズミカルな語り口で知られ、48年にはSF映画「日本沈没」に大学教授役で出演した。またラジオ講座や受験参考書の執筆を通して受験指導にも取り組み、代々木ゼミナール札幌校、仙台校、大阪校各校長も務めた。南極を除いたほとんどの国を踏破した“行動する学者”で、10冊の著書を並行して書く仕事の速さでも有名だった。主著に「現代科学物語〈上・下〉」「物理学史」「地球の科学〈正・続〉」、監訳書リフキン「エントロピーの法則〈1・2〉」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

竹内 均 (たけうち ひとし)

生年月日:1920年7月2日
昭和時代;平成時代の地球物理学者;科学ジャーナリスト
2004年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android