コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹内武信 たけうち たけのぶ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹内武信 たけうち-たけのぶ

1784-1853 江戸時代後期の和算家。
天明4年6月14日生まれ。関流の和算,清水流の測量術,天文暦術をまなぶ。文化8年信濃(しなの)(長野県)上田藩にめしかかえられ,勘定方をつとめ,和算をおしえた。嘉永(かえい)6年9月25日死去。70歳。信濃出身。字(あざな)は子厚。通称は善吾。号は城山,尚綗斎。著作に「規矩元法町間絵」「十字環正解」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹内武信の関連キーワード徳川家慶ティチング唐来参和リュードコック=ブロンホフ聖地管理問題専修大学福山藩北欧美術明治維新

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone