コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

関流 セキリュウ

世界大百科事典 第2版の解説

せきりゅう【関流】

和算の流派の一つ。数学の流派はその研究の対象が数学なので,流派の間の違いはほとんどない。流派によってはほんの少し数式の表し方に違いのあることもある。関流というのは,関孝和の弟子,あるいは孫弟子に教わったという意味である。関流という名称を初めて使ったのは関孝和の孫弟子松永良弼で,松永の弟子山路主住から関流何伝というようになった。初伝荒木村英,2伝松永良弼,3伝山路主住,4伝安島直円藤田貞資,5伝日下誠,6伝和田寧,内田五観と続く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

せきりゅう【関流】

和算の流派。関孝和を祖とするもの。
砲術の一派。江戸初期の関文信を祖とするもの。
琵琶法師の一派。八坂城元を祖とするもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関流の関連キーワード加賀美山登梶山次俊斎藤尚善坪川文八竹内度道本多利明菅野元健伊藤隷尾壺中隠者石橋規満葛谷実順熱海又治阿部重道古川氏一蜂屋定章四条清延清水豊明岩下愛親安倍保定茂木柳斎

今日のキーワード

阪神園芸

阪神電気鉄道株式会社の子会社で、兵庫県西宮市に本社を置く造園会社。正式名称は「阪神園芸株式会社」。1968年に設立された。環境緑化工事の施工・維持管理、公園植栽などの管理、観葉植物のリースといった業務...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android