コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹原荘 たけはらのしょう

1件 の用語解説(竹原荘の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

たけはらのしょう【竹原荘】

1090年(寛治4)に朝廷が賀茂上下社に多くの荘園を寄進したとき,下賀茂社の社領となった荘園である。現在の広島県竹原市東野町を中心とした地域にあり,同荘に塩浜があったことから海に面していたことがわかる。竹原荘の北に接して都宇(つう)郷があり,同郷は鎌倉初期には同じ下賀茂社領荘園となって,都宇・竹原荘と連称されることが多いが,それは竹原荘が本荘で都宇荘が新荘という本・新荘関係にあったからである。下賀茂社の神人(じにん)が下司(げし)に任ぜられたが,実質的に同荘の在地支配を行ったのは公文(くもん)であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

竹原荘の関連キーワード賀茂神社雲仙岳災害対策基金聖護院秦檜アサッシン菊万荘西園寺家詞花和歌集増誉道因

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone