コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹原荘 たけはらのしょう

世界大百科事典 第2版の解説

たけはらのしょう【竹原荘】

1090年(寛治4)に朝廷が賀茂上下社に多くの荘園を寄進したとき,下賀茂社の社領となった荘園である。現在の広島県竹原市東野町を中心とした地域にあり,同荘に塩浜があったことから海に面していたことがわかる。竹原荘の北に接して都宇(つう)郷があり,同郷は鎌倉初期には同じ下賀茂社領荘園となって,都宇・竹原荘と連称されることが多いが,それは竹原荘が本荘で都宇荘が新荘という本・新荘関係にあったからである。下賀茂社の神人(じにん)が下司(げし)に任ぜられたが,実質的に同荘の在地支配を行ったのは公文(くもん)であった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

竹原荘の関連キーワード小早川茂平竹原[市]小早川氏賀茂神社木村城

今日のキーワード

荒らげる

[動ガ下一][文]あらら・ぐ[ガ下二]声や態度などを荒くする。荒々しくする。「言葉を―・げる」[補説]文化庁が発表した平成22年度「国語に関する世論調査」では、本来の言い方とされる「声をあららげる」を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android