コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竹田真砂子 たけだ まさこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

竹田真砂子 たけだ-まさこ

1938- 昭和後期-平成時代の小説家。
昭和13年3月21日生まれ。昭和57年「十六夜に」でオール読物新人賞。平成15年「白春」で中山義秀文学賞。23年「あとより恋の責めくれば 御家人南畝先生」で新田次郎文学賞。時代小説を中心に活躍,「鴨川をどり」など邦楽舞台作品の台本も多くてがける。東京都出身。法大卒。本名は川俣昌子。作品はほかに「鏡花幻想」「桂昌院藤原宗子」,舞踊劇「千姫夢幻」,朗読劇「春琴抄」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

竹田真砂子の関連キーワード市村 羽左衛門(15代目)小説家昭和

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android