コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

竿頭 カントウ

デジタル大辞泉の解説

かん‐とう【×竿頭】

さおの先。「百尺竿頭一歩を進む」

さお‐がしら〔さを‐〕【×竿頭】

釣り船に乗り合わせた人の中でいちばん多く魚を釣った人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かんとう【竿頭】

竿さおのさき。 「百尺-一歩を進む」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

竿頭の関連キーワードヒッタイト美術中根彦循百尺竿頭旗指物長刀鉾軍旗牙旗牙門羽旄竿

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android