コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

百尺竿頭 ヒャクシャクカントウ

デジタル大辞泉の解説

ひゃくしゃく‐かんとう【百尺×竿頭】

百尺の竿(さお)の先端。転じて、到達すべき極点。ひゃくせきかんとう。
「雪舟は、すでに、彼自身の―にあったのである」〈小林秀雄雪舟

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百尺竿頭の関連キーワード竿頭

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android