第一相試験(読み)ダイイッソウシケン

デジタル大辞泉の解説

だいいっそう‐しけん〔ダイイツサウ‐〕【第一相試験】

新しい医薬品や治療方法について効果や安全性を確認し、国の承認を得るために行われる臨床試験(治験)の第1段階。同意を得た少人数の健康なボランティア対象に、治験薬の投与量を少しずつ増やしながら、薬剤の安全性や体内での動態(吸収・分布・代謝・排泄)を調べる。フェーズ1。第1相臨床試験。
[補説]抗癌剤(こうがんざい)抗精神病薬など侵襲性の高い薬剤の場合は患者を対象に行われる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

第一相試験の関連情報