コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

治験 ちけん clinical trial

6件 の用語解説(治験の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

治験

治療試験」のページをご覧ください。

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

治験

医薬品の製造販売にむけ、薬事法に基づく国の承認を得るために行う臨床試験。製薬会社が実施計画書をつくり、医療機関に依頼する形が一般的。厚生労働省令の「医薬品の臨床試験の実施基準」(GCP)に具体的なルールが定められ、治験責任医師は症例報告書を正確につくることなどが求められる。医療機関の職員が被験者になることは禁じられていないが、参加を断ると不利益を受けるおそれがあるとして、自発的な参加同意に十分な配慮が必要とされる。

(2013-06-30 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ち‐けん【治験】

治療のききめ。治療の効験。
《「治療試験」の略》製薬会社で開発中の医薬品や医療機器を患者や健康な人に使用してもらい、データを収集して有効性や安全性を確認する試験。試験は国の基準を満たした医療機関で行われる。臨床治験。→臨床試験介入研究

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

治験【ちけん】

臨床試験

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

ちけん【治験】

治療のききめ。
人間(患者)を対象にした、開発中の医薬品による臨床試験。承認申請のために必要。治療試験。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

治験
ちけん

開発中の薬剤について行われる臨床試験のうち、国の承認を得るための成績を集めることを目的として行われる試験。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

治験の関連キーワードスイッチOTC治療試験治験薬適応外薬適応拡大未承認薬有効性医薬品と化粧品医薬品の特許医薬品の承認

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

治験の関連情報