第三の選択(読み)だいさんのせんたく(英語表記)Third Option

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

第三の選択
だいさんのせんたく
Third Option

1972年にカナダの M.シャープ外相が用いて以来,カナダの対外政策の基本を示すものとして,あるいはカナダ・ナショナリズムの代名詞として用いられる言葉。 P.トルドー首相によれば,第1の選択である北アメリカ大陸統合主義,第2のキューバ型反米主義の双方を排し,アメリカ合衆国との緊密な関係は維持するが,ほかの諸国ともアメリカと劣らぬ密接な関係を多岐にわたって展開しようとするのが,第3の選択である。この立場はカナダ史上決して斬新なものではないが,あらためて「第三の選択」を宣言することにより,ヨーロッパ連合 EU諸国および日本との関係を深化しようとしていること,また特に経済の分野で資源ナショナリズムの傾向を強めていることは注目に値する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android