コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笹山嗣立 ささやま しりゅう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

笹山嗣立 ささやま-しりゅう

1791-1853 江戸時代後期の書家。
寛政3年生まれ。書法を勝本枕山(ちんざん),中山総兵衛にまなぶ。また篆刻(てんこく)のほか儒学,剣法,兵法,礼法などもおさめた。書法をおおくの子弟におしえた。嘉永(かえい)6年6月10日死去。63歳。肥前長崎出身。名は伊興。通称は直太郎,亮助。号は花渓。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

笹山嗣立の関連キーワード徳川家慶真珠岩フランス憲法市川団十郎ストーリーコック=ブロンホフ聖地管理問題専修大学福山藩北欧美術

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone