コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

笹島 ささしま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

笹島
ささしま

愛知県名古屋市中村区南東部の地区。 1886 (明治 19) 年,県下では最初の武豊鉄道 (現 JR武豊線) が通じ,当時広井村の一部であったこの地に停車場が設けられた。この鉄道は,東海道線敷設工事の資材を,積上げ港の武豊港から東京,神戸の中間地点である名古屋に運ぶためのものであった。名古屋駅は 1937年,200m北に新築,移転し,そのあとを貨物取扱駅の笹島駅とした。 84年,貨物駅は廃止され,跡地は再開発予定地。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

笹島
ささしま

名古屋市中村区南東部の地区。名古屋駅がある。名古屋に初めて鉄道(武豊(たけとよ)線)が通じ笹島に停車駅ができたのは1886年(明治19)である。当時は名古屋駅といわず笹島ステンショとよんでいた。現在の名古屋駅(1937年完成)より200メートル南の当時の愛知郡広井村字笹島である。当時は水田、ハス田の多い農村地帯であった。納屋(なや)橋で終わっていた広小路も笹島駅まで延長され、1889年笹島は市域に編入された。栄(さかえ)とともに都心繁華街の一部。日本三大貨物駅といわれた貨物専用の笹島駅は1986年(昭和61)に廃止となり、その跡地の再開発が進められている。なお、西臨港貨物線が延伸、旅客化されて2004年(平成16)10月に開業した名古屋臨海高速鉄道あおなみ線の「ささしまライブ」駅がある。[伊藤郷平]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

笹島の関連キーワード名古屋市によるささしまライブ24再開発広小路(愛知県名古屋市)スカイダイビング公共職業訓練校公共職業安定所労働力の流動化篠島焼・笹島焼益子陶芸美術館ワーキングプア失業対策事業水府流太田派棟方 志功高齢者雇用非正規雇用完全失業率雇用対策法日雇労働者中川運河労働条件終身雇用

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

笹島の関連情報