コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

筒井敬介 つつい けいすけ

1件 の用語解説(筒井敬介の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

筒井敬介 つつい-けいすけ

1918-2005 昭和後期-平成時代の放送作家,児童文学作家。
大正7年1月3日生まれ。昭和23年童話「コルプス先生汽車へのる」を発表。つづいてNHKの放送劇「三太物語」「バス通り裏」の脚本,幼児番組の台本などを手がける。中編童話「かちかち山のすぐそばで」で48年産経児童出版文化賞大賞,49年国際アンデルセン賞優良賞。ユーモアと風刺にみちた独自の作風で知られた。平成17年1月8日死去。87歳。東京出身。慶大中退。本名は小西理夫。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

筒井敬介の関連キーワード荒川幾男鄭詔文辻隆辻広津田秀夫福田甲子雄山下和夫山村昌河野道代山田宗徧(3)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

筒井敬介の関連情報