コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

算術平均 さんじゅつへいきんarithmetic mean

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

算術平均
さんじゅつへいきん
arithmetic mean

相加平均ともいう。 n 個の正の数を a1a2,…,an とするとき,(a1a2+…+ann を,その算術平均という。統計学では,n 個の変量 x1x2,…,xn の算術平均,すなわち
を単に平均値と呼ぶ。 n 個の変量が階級値 x1x2,…,xk と,それに対するそれぞれの繰返し度数が f1f2,…,fk で与えられている場合には,加重平均
をその平均値とする。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

算術平均【さんじゅつへいきん】

相加平均

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内の算術平均の言及

【相加平均】より

…算術平均ともいう。n個の数x1,x2,……,xnがあるとき,これらの数の和を個数nで割ったもの(x1x2+……+xn)/nx1,x2,……,xnの相加平均という。…

【平均】より

…相加平均を意味することが多い。n個の実数x1,x2,……,xnが与えられているとき,を,n個の実数の相加平均(または算術平均)という。 数理統計学では,母集団から無作為にとり出したn個のデータX1,X2,……,Xnの相加平均,を標本平均という。…

※「算術平均」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

算術平均の関連キーワードガウスの算術平均の定理スキャンロン・プランユーモルフィック図法推定(数学用語)デーベライナー算術平均の原理ビンケル図法景気動向指数移動平均法絶対不等式粒度分布便宜図法調和平均株価指数等差数列箱ひげ図平均株価単純平均幾何平均非対称度

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android